Bike-Tower

Bike-Tower

画期的なモーターサイクルメンテナンススタンド

駐車スペースが限られ、狭いところで何度も切り返しの出し入れは大変で、ましてやハンドルの切れ角が少ないスーパースポーツ系のバイクであればなおさら苦労が多いと思われます。駐車のたびに何度も切り返ししたりするのは、大変ですし立ちゴケのリスクも増えますよね。
そこでお勧めしたいのが、ドイツ発の画期的なメンテナンススタンドBike-Tower(バイクタワー)です。
SS系の車両を中心に好評を得ており、センタースタンド、サイドスタンドがなくても横(斜め)移動が可能です。

リフト方法は簡単です。車体のフレームのピボット穴にシャフトを差し込みロックしてハンドレバーを2段階下げるだけ。
リフトをしたら、いままで何回も切り返しをしながら収めていた小スペースにも軽々と自由な移動でスライド駐車できてしまいます。
各部軸にはベアリングが設定されており、多くの力を必要とせず女性でも簡単に扱え、360度スムーズな回転を実現しております。

レバーを1段下げ(レバーが水平の状態)れば、スタンドアップ状態(両輪が接地した状態)で保持することも可能です。もちろん、シャフトが外れないよう設計され、安全面にも高い信頼性があり人がリフトした車両に乗っても大丈夫なほど頑丈な作りになっています。

バイクタワーの残念なことは、車種専用品となってしまう事。
レーシングスタンドのような汎用性はなく、完全に車種専用となってしまうところですが、多くのバイクメーカーのSS系モデルを中心にラインナップが充実しております。

このBike-Tower(バイクタワー)があれば、狭い空間においての車両保管には威力を発揮するでしょう!

Bike-Towerはこんな方にオススメ

  • 駐車スペースが狭く切り返しの出し入れが大変な方>>>特にハンドルの切れ角がないSS系には最適です
  • 壁に沿って駐車するなど、省スペースで詰めて並べたい方>>>リフトアップしてしまえば、横、斜め方向に移動ができます
  • メインスタンドが未装着のバイクを所有している方>>>不意の転倒を未然に防げます
  • バイクメンテナンス好きな方>>>バイクオーナー様だけではなく、プロショップの方々にも大変喜ばれております
  • サーキット走行を楽しまれている方>>>タイヤウォーマーの着脱が簡単に行えます

MADE IN GERMANY

MADE IN GERMANY

High quality standards

Bike-Towerは、製造や組み立てを第三者へ依頼することなく、一貫してドイツ国内の自社工場にて行い、高い品質を維持しております。
それは妥協することのない高い品質への要求に応えることであり、製品の本質的な品質の向上を常に目指していることの現れです。

デモンストレーションムービー

商品ラインナップ